読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある書物の備忘録

読書家ほどではない青年が本の感想を書くブログ

ゼブラ

122冊目 男の子の名前はアダム・マーティン・ゼブリン。ゼブラposted with ヨメレバハイム ポトク 青山出版社 2001-05 Amazonで検索Kindleで検索 アダム・マーティン・ゼブリンという男の子は、いつからか「ゼブラ」という愛称で呼ばれていました。 ゼブ…

青年のための読書クラブ

120冊目 誰のためでもなく少女たちによる少女への物語青年のための読書クラブposted with ヨメレバ桜庭 一樹 新潮社 2007-06 Amazonで検索Kindleで検索 青年という言葉がタイトルにありますが、この物語の舞台は聖マリアナ学園であり女子校の話になります…

希望(仮)

111冊目 不真面目で不健全で、それでいて健全で大切な授業希望(仮)posted with ヨメレバ花村 萬月 角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-09-25 Amazonで検索Kindleで検索楽天ブックスで検索 主人公の山下幸司は大学受験を控え、大学近くのビジネス…

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

102冊目 理由も告げられず絶縁された過去に向き合う男の話色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年posted with ヨメレバ村上 春樹 文藝春秋 2013-04-12 AmazonKindle楽天ブックス 多崎つくるは高校生時、これ以上ないほど完成された仲の良い友達グルー…

決壊石奇譚 百年の記憶

79冊目 大地くんによると、石には感情が刻み込まれるらしいです。決壊石奇譚 百年の記憶作者: 三木笙子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/05/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る大地という不思議な青年が居ました。…

鉄人探偵団

52冊目 このタイトル見てなんとなく『鉄コン筋クリート』を思い出しました。鉄人探偵団 (宝島社文庫)作者: 山下貴光出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2011/09/06メディア: 文庫この商品を含むブログを見る主人公の瀬尾太一はおもちゃ屋に向かって走っていま…

下町ロケット

10冊目 人が奮闘する話が読みたくて、手にとった作品です。 たしか『王様のブランチ』の書籍ランキングで見た記憶があります。実際そうだったかというと、記憶違いかもしれませんが。下町ロケット作者: 池井戸潤出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/08/14…