読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある書物の備忘録

読書家ほどではない青年が本の感想を書くブログ

かいぞくポケット8 海の女王のわな

寺村輝夫 かいぞくポケット 児童文学

16冊目
かいぞくポケットシリーズの8冊目になります。
特に記述することがないので、さっそく感想を書いていきます。

海の女王のわな (かいぞくポケット 8)

海の女王のわな (かいぞくポケット 8)

ある日、海賊のお頭になった子供ポケットは、今日もポケット号に乗って大海原を進んでいました。
特に問題がなくポケット号は進んでいたのですが、手下たちと合唱を終えた頃、風がピタリと止んでしまいます。
これでは船が進まないのですが、ポケットは「今のうちにバトミントンをしよう」と言い出します。
さっそく手下達とバトミントンを楽しんでいると、手下の一人怪力のケンが力いっぱいシャトルを打ったせいで、シャトルは大きく飛んで海の中に落ちてしまいました。
ポケットはケンに「お前が拾って来い」と命令して、シャトルは軽いものなので浮き上がってくるのを待っていると、おかしいことに、シャトルは浮き上がってきません。
ポケットは不思議な力を持っているネコ、アイコに相談をしてみると、アイコは呪文を唱えました。
するとシャトルが落ちていた場所からにょきと二本の棒が出てきて、そのまま勢い良く大きなエビが出てくるではありませんか。
大エビは「お前が妙なもの投げつけてきたせいでコブができた」とシャトルを吐き出します。一方のポケットは謝りなんとかしようとするのですが、大エビは聞くことなく「女王マルキア様がお前たちを懲らしめるからな」と捨て台詞を吐いて海に消えてしまうのです。



-----(ネタバレあり)------



女王マルキア
人間かと思ったんですが、小さなタコでしたね。途中に女盗賊が出たりして、そいつがマルキアじゃないかとポケットが思ったように僕もそいつだと思ってました。実際は違ってマルキアの謎については、ミスリードであり叙述トリックをされていたことにやがて気が付きます。人間かと思ったらほかの生き物だったというオチは、ミステリーでもしばしば遭遇します。しかし、ここで会うとは思いませんでした。
このマルキアは最後、第三の目を残して魔女ワナムケのぼろ木箱に入ったまま閉じられました。あの木箱は開けると大嵐になる雲が入っているからこそ、中にはいったマルキアは果たして無事なのでしょうか。それに海の中に木箱を放って大嵐にならないでしょうか。とか疑問に思ったりしたのですが、魔女ワナムケの魔法は海の中は適応外とか言ってたので、おそらく海の中では効果が切れて、普通のボロい木箱というだけになるでしょう。
ところで女王マルキア、血を吸ったらその生物を手下にできるというちょっとした能力を持っていたようです。
ちょっと話がそれますが、『HUNTERXHUNTER』という作品でもタコが出てきました。タコはキメラアントに属しており、キメラアントでありながらゴンやキルアに協力関係になっていました。もしこのタコ(女王マルキア)が敵として登場した場合、厄介で強キャラになっていたでしょう。血を吸うまでの間の時間があるという欠点もありながら、それさえできれば能力発動ですよね。キメラアントでも上位レベルの強い能力だと思いますよ。つまり、女王マルキアはキメラアント……?

砂漠のぐう聖女盗賊さん
砂漠? にポケット号が座礁して、夜は寒く昼は暑く、かつ食料はすべて女王マルキアにダメにされていたところにやって来たぐう聖ですね。女盗賊は盗賊の長であり、けっこう銃の使い方が手馴れている様子も描写もあるので、けっこうな手慣れの海賊だと想像しました。それに美人とポケットが言うのだから、美人なのでしょう。
この女海賊さん、やって来て「悪い坊やね。悪い坊やにはチョコレートをあげよう」など言って食料をどっさりくれるのですけど、本来はどんな予定でポケット号に乗り込んできたのでしょうか。
たしか、乗り込む瞬間にアイコが呪文を唱えてました。つまり操られていたという可能性もあるわけですよ。もしそうなら、血を吸ってやっとコントロールを得るという女王マルキアを遥かに超えた能力をアイコは持っているということになりますよね。
そんな考えもありながら、本当にこの女海賊が本当にショタに優しい人という場合もあります。まぁ、結果オーライなので深く考えません。

謎の民族
砂漠に座礁して、女海賊さんから食料をもらったあと、水を探しにオシアスにポケット一行は向かいます。そこで謎の民族と接触をするのですが、謎の民族はポケット一行のことを知ってましたね。なんででしょうか。
イササカのときはトンチンカンの前情報があったからこそ、ポケット歓迎を行ったというのは理解できますけど、今回に至っては初対面ですよ。なのにジャンケンポンとポケット、その上アイコの呪文のことまで知っているというよくわからない人達です。
僕が気がついていないだけで実は接触があったのかもしれませんが、名前を知る機会というものは作中にはなかったと思います。謎の民族こそ、アイコが見せたビジョン的な何かかもしれません。
その謎の民族は女王マルキアにされた悪いことについて話します。動物で人を襲わせたりとかけっこうやることえげつないことを言います。そこで思ったのですけど、女王マルキアの本当の姿について、謎の民族たちは気がついたのでしょうか。まぁ、おそらくタコだとは知らなかったでしょう。だって知ってたらタコだと話すもの。

かいぞくポケットシリーズ8冊目に入りました。
初の心理戦がありました。絶体絶命だけど、でまかせ言って逃げ切る感じがよかったですよね。ポケットの機転が冴えました。
あと前回わらしべ長者として、ボロい木箱を手に入れてましたよね。このボロい木箱は一回使えば効果がなくなるのかと思えば、何回でも使えるらしく、その木箱と交換して女王の証であるマルキアの真珠を手に入れました。
わらしべ長者は現在、女王マルキアの真珠となっています。今度はこれがなにに変わるのか気になるところです。

遊戯王カード 【 強奪 】BE01-JP018-R 《遊戯王ゼアル ビギナーズ・エディションVol.1》

遊戯王カード 【 強奪 】BE01-JP018-R 《遊戯王ゼアル ビギナーズ・エディションVol.1》

広告を非表示にする