とある書物の備忘録

読書家ほどではない青年が本の感想を書くブログ

読書する時間、ブログを書いて、それから。

日々、本を読んでブログを書いている僕ですが、読書する時間というのは大体決まっています。
だいたい23時~24時あたりから読み始めて、終わるのが26時~27時ほどまでしょうか。
見ての通り、そんな時間に読書って、逆に体にわるいということになりますね。
おかげさまで現在『人類は衰退しました』のわたし並みの不規則な生活になっており、さながら本に殺されそうです。



読破した後に熱を帯びたままブログを書きたい身としては、そのあとパソコン開いてさらにブログを書くなんてこともありました。
わかりやすい例をあげれば『人類は衰退しました2』あれ深夜テンションで書いてるやつです。
dokukiroku.hateblo.jp
面白いのでそのままにしてますけど、あんなこと続けたらなにか犠牲にしなければなりません。
仮に27時に読破して、そのあとブログを書くんですよ。書き終わる頃に気がついたら朝ですよ! 朝!
ブログと本に僕の人生ぶっ壊されそうですよ。どうしましょ。

というわけで、生活リズムを改善しなきゃなんて思ってます。
このブログはあくまで読書ブログなので、そこら辺のライフハック的なことは詳しく書きませんけど、いうなれば「いつも読書してる時間をちょっと変えようかな」ということですね。
なので多少、記事の更新が滞ることがあるかもしれません。そうなったらご了承願いたいです。

あと、僕はかいぞくポケットシリーズの感想を熱心に書いているんですけど、あんまりアクセス数増えませんね。
一方どうぶつの森の攻略本レビューが、
dokukiroku.hateblo.jp
どうぶつの森ハッピーホームデザイナー』の検索によってじわじわと増えてます。もう検索された三分の一は勘違いであの記事に飛ばされてますよ。
仮にどうぶつの森の調べ物をしてこのブログに到着したとしても、ほかの記事に興味を持ってくれるといいのですよね。(理想)

ところで、かいぞくポケットシリーズ推している一方で、考察のタグ、個人的にコラム的なこと書いてる記事が好評のようです。
好評があるとはいっても、いいねボタンを押してくれてたり、読者増える程度なんですけど、読書ブログしてるのに本人が推してる本よりもコラムの方が反応あるってどういうことなんですかね。わかんないです。

広告を非表示にする